タロット占いで同じ質問をするとどうなるのか、占い師が実験と検証をしてみた

タロット占い師もやってます。サムサラです。

よく人に聞かれるし、よくこの検索ワードで私のブログに来ちゃう人がけっこう多いので、記事にまとめることにします。ずばり。

タロットで同じことを何度占っても同じ結果が出るのか

この場合、ほんとうに聞きたい内容は3パターンありますね。

  1. 同じ占い師が、同じことについて連続で(期間を開けずに)何度も占う
  2. 同じ占い師が、同じことについて「期間をあけて」もう一度占う
  3. 違う占い師が、同じことについて同じ時期に占う

検索でこのページにたどり着いた人の多くは「1」や「3」を知りたくて来ている人が多いです。

「ものすごく悩んでいる重要なことについて占ってもらったけど、鑑定結果が納得行かなくて別の占い師さんにお願いしようか悩んでる」とか。「鑑定結果を受け入れたくないから別の結果が出るまでたくさんの占い師さんのところを渡り歩いている」という状態の方でしょうか。

たまに私のところにも、正直に「他の占い師さんに見てもらったのですが・・」とお申込みをくださる方がいらっしゃいます。

というわけで、この3パターンについて、タロット占い師サムサラの個人的な意見を書き綴っておきます。

同じ占い師が、同じことについて連続で(期間を開けずに)何度も占う

これが気になる方、ほんとうに多いです。

タロット鑑定で出てくるカードは偶然なんだろうと思っている方も多いし、「そんな偶然出てきたようなカードに偉そうにいろいろ言われたくない」って思っている人もいるかもですね。

偶然出てきたカードだとすると、もう一回シャッフルして占ったら、ぜんぜん違うカードが出てぜんぜん違う結果が出るんじゃないか、そう思う方も多いかもしれません。

私たちタロット占い師は、「偶然のようで偶然ではない」ということを感覚的に知っています。それは、たぶんですが、「同じことについて何度も占う」を一度はやってみているからじゃないでしょうか。

ちなみに、私は徹底的にやりました。本当にタロットって当たるのか、気になったので徹底的に調べました。

同じ質問で毎日タロットを引きました。
何ヶ月にも渡って。

結果はどうだったかというと、「全部まったく同じカードが出る」ということはさすがにそうそうありませんが、キーになるカードがずっと同じものが出続けたり、異なるカードが出たとしても「言葉を変えて同じことを言われている」程度には同じような内容なことをずっと言われ続けました。

参考までに、「同じ質問で異なる展開法(スプレッド)で」やってみることもしました。展開法によってタロットへの問立ての仕方が少々異なるので多少の違いはありますが、それでもやっぱり、同じような結果が出ます。

なぜこういうことが起こるのか、論理的に科学的に説明することは私にはできません。ただ「なぜかこうなる」としかお話できません。

ですが、何度も実験してみて思ったのは、タロットで出てくるカードは単なる「偶然」で片付けてしまえるようなものではないなということ。どういう仕組みなのかはわかりませんが、タロット自身が意思を持っているかのように、ピタリと同じところを突いてくるのはわかりました。

同じ占い師が、同じことについて「期間をあけて」もう一度占う

これも気になるところだと思います。

中長期の目標に対して取り組んでいるとき、フェーズによって気をつけることや行動・考え方は変わってくる可能性が高いですし、変えないといけないこともあるかと思います。

「突然の海外勤務が決まった」「人事異動で上司が変わった」など自分や周りの状況が変化したりで、「同じ質問で何度もタロットで占う」という必要性が出てくることもあります。

そんなときに「占い直し」をしてもいいのか?と思うかもしれません。

で、「いつになったら占い直し」をしてもいいのか。もしくは「そもそも占い直し」をしてもいいのか。っていうご質問をいただくこと多いので書いておきます。

これについても、私は徹底的に調べました。

「1」の実験が何ヶ月もかかったのには理由があります。「変わり目」が見たかったのです。

「同じ質問をして、同じ回答が返ってくる」という状況から「同じ質問をしても、異なる結果を返してくる」という状態になる変わり目です。

中長期の目標を持っているお客様のサポートをするとき、この「変わり目」を私がわかっていなければ適切にアドバイスできないんじゃないかと思って。

私の仮説はこうでした。

状況が変わらないうちに同じ質問をしても、タロットは同じ回答を返してくる。自分やまわりの状況が変わったら、同じ質問をしても新しいアドバイスをくれるようになる。

実験結果は、仮説どおりでした。

これも、タロット占い師なら誰でも肌感覚で理解していることだと思います。私も、肌感覚で「そうだろうな」と思ってはいました。

ただ、「変わり目」がどこなのかを実体験として知りたかったのでこの実験をやりました。結果、自分やまわりに明らかな変化があったときは、占い直すと新しいアドバイスを得ることができる。「なんとなく」程度の変化は自分が都合よく解釈しているだけのこともあり、占い直しても同じ結果を返してくることがある。という実験結果が得られました。

明らかに自分やまわりの変化を感じられたその日、タロットカードは私へのアドバイスの内容を変えました。予想通りの展開だったのだけど、やっぱりちょっと「すごい」って思いました。

違う占い師が、同じことについて同じ時期に占う

これもよくあることですね。

ある占い師に占ってもらったけど、結果に納得がいかなくてセカンドオピニオン的に別の占い師に見てもらった、とか。気になりますよね。なんなら同じ結果が出てくれたほうがよっぽど良かったのに。どっちを信じればいいの?となると思います。

あるいは、ある占い師の結果に納得がいかなくて、あちこちの占い師にお願いして「自分に都合の良い鑑定結果」が出るまでジプシーなさる方とか。何人目かの占い師からやっと「納得行く結果」をもらって「よかったぁ」ってその場では言うのですけど、やっぱり心配なんでしょうね。。「違う占い師 違う結果」みたいな検索ワードでこのサイトを見つけていらっしゃる方がいます。

気になるところだと思いますので、これについても私なりの考えを書いてみます。

私は、基本的には「別の占い師が占っても同じ結果が出る」ものだと思っています。それがタロットだと思いますので。あと、もし占術が異なっている場合でもわりと似通った結果を出します。エンジェルカードでもオラクルカードでもサイキックリーディングでも、けっこう同じ結果が出ます(サイキックリーダーやエンジェルやオラクルの友人と話して確信しました)

でも、実際には「違うことを言われた」ということは起こります。なぜ起こるのか、理由は3つあります。

理由1つ目。「占い師がどういう問立てをしているか」

鑑定の際、タロットを実際に使う前にヒアリングをします。ヒアリングで聞いたお話をもとに、タロットに対する「問い」を決めます。この「問い」が違えば、タロットは当然違う結果を返してくる可能性はあります。

この「問い」に占い師のセンスや技量が出るんですけどね。

例えばですが、「夫が浮気してます!本気かどうか占ってほしいです!」という依頼があったとします。詳しくヒアリングして問立てをするのですが、この問立て次第で「旦那さまは本気です」「ただの遊びです」のどちらも、結果として出る可能性があります。(具体的な問立てについては話がそれるので割愛します)

次、理由2つ目。「占い師によって使う言葉が違う」

1枚の絵画を見せて「これは何について描かれているどういう絵か、見た目を私に言葉で伝えてください」とお願いすると、全員違う表現で伝えてくれますよね。使う言葉、使う表現、例えなど、100人いれば100通りの回答があります。

これと同じです。占い師によって使う言葉も、使う表現も、例えも、全部違います。でも、アドバイスの方向性は同じなはずなので、アドバイスの「本質」を捉えてください。同じことを言われている可能性があります。

逆に、占い師によって伝える言葉や表現が異なるってことは、自分に合う人を見つけるほうがいいよ、ということでもあります。ブログ等で発信している占い師なら、その人の話がわかりやすいとか、なんか人柄が好きだなあとか、そういう基準で選んでいいと思います。

ブログなどを見てネットで鑑定を申し込んでくる方は、無意識に「言葉選び」「考え方」「表現」などに共感ができるからこそ、その人を選んでいるんだなあと思ったりもします。少なくとも、私のところに「ゎたしゎ」って書く方は申し込んできませんし、一人称が「うち」の人も申し込んできません 笑

理由3つ目。そもそもその占い師に問題がある。

スキルが低すぎてリーディングができていないとか、リップサービスで「大丈夫ですよお、絶対うまくいきます〜」と無責任に言ってお客さんを喜ばせるだけの中身のない鑑定をしているとか、逆に「地獄に落ちるわよ」的なキツいことを言って萎縮させてお客様を占い師に依存させるとか、そういう場合です。

スキルうんぬんは、歴が長くてもリーディングの本質を捉えていない方はいらっしゃいます。なので、経験が短いから駄目、長いから信頼できる、というわけでもないです。申し込んで鑑定を受けてみるまでその占い師の本当のところがわかりにくかったりするのがネックですが、無料やおためしで一度受けてみて、継続してお世話になるかどうか決めるしかないかなと思います。(私は無料もお試しもやってません、すいません)

リップサービスで「良いこと」を言ってお客様をぬか喜びさせるのって、私は意味がないと思うんですよね。でも、無意識にそうしてしまっている「やさしい」占い師さんもいるかもしれません。(本当はぜんぜんやさしくないと思います。本当にお客様のことを思うなら厳しいことも伝えないと。お客様に嫌われたくなくて厳しいことを伝えない占い師はちょっと・・と思います。)

きついことを言って脅したり萎縮させてお客様を占い師に依存させるのは、、もう言語道断ですね。。深い悩みの中にいる人は、深みにハマってしまうかもしれません。。

占いは道具であって依存する対象ではない

というわけで、みんながけっこう知りたいのに、誰も発信していないタロット鑑定について、自由に書いてみました。

サムサラが思うに、「占い」は道具として利用するものであって、依存してはイケナイ。

この記事を検索で見つけてここまで読んでしまった人の中には、何度も何度も同じ内容で占い師に鑑定を依頼したり、自分でタロットカードを引いたりして「自分の期待する答えが出るまで占う」なんていうことをしている人もいるかもしれません。

よくよく考えてください。

何度も何度も同じ内容で占って、やっと自分の期待する鑑定結果が出たとして。あなたはそれをまるっと信じ切れますか?

私なら信じられないです。
100回占ってやっと100回目に自分の期待した結果が出てきたとして。じゃあ、それまでの99回は全部「ハズレ」なの?ってことなんですよ。「ハズレ」のはずなのに、99回も出てきているわけですよね。なんなら、別の占い師にお願いしても同じような結果が出ちゃってるわけですよね。

そっちを信じないで、たった1回でてきた「期待通りの結果」を信じられます?私は信じられない。

私はタロット占い師なので、基本的にタロットのことは信じてますが、何度も何度もしつこく占って「こういう結果が出てほしい!!!」という怨念にも似たエネルギーをいっぱいに受けた状態で出てきたカードは、信用できないです。

エネルギーはお互いに作用しあいます。あなたが「こういうカードが出てほしい!」と強く願えば、出てくることもあります。そうやって出てきたカードが真実を伝えているかって言われれば、「ちがうよね」と思うのです。

何度も書きます。

占いは道具です。

なんのための道具かっていうと、自分の現在位置を確認したり、自分の願望を叶えるために必要な情報を得たりするための道具です。客観視にも使えます。答え合わせのように使う人もいます。

願望を叶えるのは自分自身です。タロットではありません。

タロットで「期待通りの結果」が出ているからって、自分ではなにもしないでいたら、叶うものも叶いません。

「もうすぐ素敵な出会いがありますよ」とタロットに出ていても、家にずっと引きこもっていたら白馬の王子様に出会えないんですよ。

自分で行動を起こさなければ昨日と同じ今日がきて、今日と同じ明日がきます。本気で自分の未来を思い通りに変えたいと思っているのなら、自分で行動してください。

どんな行動をしたらいいのか、それを確かめるために使うのがタロットです。ほかにも

  • 願望実現のためにいまやることはなにか(状況、現在位置を見ます)
  • 自分の考え方や行動はこのままで大丈夫かどうか(未来を見ます)
  • 障害になっていることはなにか(潜在意識や状況を見ます)
  • 自分の潜在意識は本当にそれを望んでいるのか(潜在意識や近い未来を見ます)

このくらいの情報は簡単にタロットで知ることができます。

タロット鑑定で見られる「未来」なんて、せいぜい6ヶ月先のことくらいまでです。鑑定結果をもとに思考や行動が変われば、当然ですが未来は変わります。早い人では1ヶ月で、もうタロットの言うこと(鑑定結果)が変わってきます。

本来タロットなどの「占い」は目的を持って利用するものだと思っています。状況の把握や情報収集に優れたタロットであれば、「願望実現系」「その時にベストな判断をするための情報収集」がすごく得意。

そういう特性を理解した上で、賢くあなたの人生に役立てる。それが大切なんじゃないかなって思います。

占い師が本当に信頼に足るスキルをもっているかどうかわからないなーと思う場合は、セカンドオピニオン的に他の占い師さんに同じ相談してもいいとは思っています。何度も繰り返すのは微妙ですけど。

占い師としておもうこと

何度も書きます。占いは道具です。

使い方次第で、使える道具にもなるし、だめな道具にもなります。

占いですべてを決めてしまうのはだめだとも思うし。とはいえ、人生の大切な日取りを決めるときや、大切な決断をするとき、占いを利用することはすごくいいことだとも思っています。

「できることを全部やりたいから」と、会社経営者が商売繁盛のご祈願に行ったり、風水を気にしたり、なにかしらの日取りを暦を見て決めたりするのは、私はすごく良いと思います。

そうすることによって、なによりも自分自身が安心できて、自分自身の発するエネルギー自体が変わると思うからです。

エネルギーは共鳴します。
同じようなエネルギーを引き寄せます。

自分が発するエネルギーの状態がよくなるような占いの利用方法、スピリチュアルの利用方法はアリだと思うのです。

なにより、私たち自身がスピリチュアルな存在だとも思っています。