クーポンを使わない暮らし、ポイントを貯めない暮らし。

ポイントカードは持たない主義。
どうも、サムサラです。

あなたのお財布、なにが入っていますか?

ポイントカードでパンパンになっていませんか?

サムサラもポイントカードの類をなにも考えずに集めていたのですが、あるとき、全部捨てました。

パンパンになったお財布も嫌になったし、ポイントカードをなんのために集めているのかもわからなかったし、なにより、ポイントカードに縛られるのが嫌になりました。

なんで私の自由をたかがポイントカードに奪われなくてはいけないのかと。なぜこんな紙切れ1枚のために、ショップに私の自由を奪われなくてはいけないのかと。

私は誰のためのお財布を持ち歩いているのかと。

捨てる前に考えた

捨てる前に考えました。このポイントカードを持つことによって、私は私の人生を豊かにしているのだろうかと。

否!

ポイントカードごときに私の人生を左右されるほど、私の人生は安くない。

考えてもみてください。
ポイントカードでどのくらいあなたは得するんですか?

せいぜい100円で1ポイント。
その1ポイントはだいたい1円。

そのために、ポイントカードでパンパンに膨れ上がったブサイクなお財布を持ち歩いたり、わざわざポイントカード専用のカードケースを持ち歩いたりします?

なんかもうバカバカしくなってしまって、捨てました。

いまはどこのお店に行ってもポイントカードを渡そうとしてくるので、全部断っています。中には、断ると、そのポイントカードがいかにお得か、いかに重要なアイテムかを力説してくださる店員さんもいますが、不要です。私の人生にポイントカードは不要です。丁重にお断りします。

ポイントカードを集めている人にはあるあるかもしれないですが、なにかお買い物をした次の日がポイント2倍デーだって気づいたとき「うわっ損した!」って思ったりしませんか?

お買い物するときにポイントカードを忘れてスタンプが押してもらえなかったり、ポイントカードで割引(せいぜい数百円ですが)してくれるはずだったのが割引してもらえなかったりで「うわっ損した!」ってなってませんか?

私、その「うわっ損した!」っていうのが損だと思うんです。

そもそも損はしていません。

その「損した!」は幻です。

なのに、なんで「損した!」って思うんだろう。
その「損した!」っていう考えに至るリスクがあるのなら、ポイントカードを持つ必要性ってますますないと思う。

そもそもポイントカードを持っていなければ、幻の「損する」ということがないのです。

 

というわけで、私はポイントカードをもらいません。
ポイントも集めません。

縛られていたものから解放されたような、自由になったような気分です。