ポイントカード全捨てでお財布も気持ちも軽くなって運気が上がった

ポイントカードはもらいません、サムサラです。

かつてはお財布の中にポイントカードをしこたま溜め込んでいるような人でした。ポイントカードを持つことが「得だ」と思い込んでいたのです。

「きっとまた行くから」「またここでお買い物するから」とポイントカードを溜め込み、ポイント○倍デーとかには喜んでお買い物に行ったし、「この日に買えばポイントが○倍だから今日はやめておこう」みたいに、ポイントがたくさんもらえる日にあわせてお買い物のタイミングが変わる、そういう感じでした。

それが「お得」だと思っていたし、自分は賢いお買い物をしていると思いこんでいました。

おかげでお財布はパンパンに膨らんでいたし、その大量のポイントカードを入れておくためだけに、たくさんのカードを収納できる大きなお財布を買っていた気がします。

あるとき、ふと思いました。

このポイントカードを持っていることで、私はなにか得をしているんだろうか?

いわゆる「還元率」の計算をしてみました。通常は1%くらいの還元率ですかね。提携クレジットカードを使うと、それが2%や3%になったりしますが、そういう計算をしていて思いました。

本当にバカバカしい。

なんていうか、もう途中でどうでも良くなってきて。数円単位で「これは得だ」「こっちは損だ」ってやっている方が人生損していると思いました。

「明日だったらポイント2倍だったのに!損した!」とか。
「ポイントカードがあるからこっちでお買い物しよう」ってわざわざ遠回りしたり、行きたくもないお店に行ったり。

なんかもう、そういうのが嫌になって。もういいや、とポイントカードを全部捨てました。「このカードはお得だから取っておこう」とか、そういうのもやめました。とにかく全部捨てました。

結果どうなったか。

カードで膨らんだブサイクなお財布を見なくてよくなったし、ポイントカードを忘れて凹んだり「明日だったらポイント2倍だったのに!」と損した気分になったりもしない。

なにより、「こっちのほうが得」と考えることは、イコール「損したくない」と考えているということで。「損」ということを常に意識しているということで。常に意識しているということは、「損」を引き寄せるということなんですよね。

ポイントカードを捨てて気づきました。

「損したくない」という気持ちが、「損」を引き寄せてました。

おかげさまで、今は損することがありません。ポイントカードを溜め込んで「損したくない」と思っていた頃より、今のほうが断然得しています。

開運のための長財布を買うより、春財布を買うより、金運アップの黄色の財布を買うより、まずはポイントカード全捨て。金運をアップしたい、開運したい、運のいい人になりたいと思うならまずはコレだなと思います。

クーポンを使わない暮らし、ポイントを貯めない暮らし。

2019年3月4日