大人のフィギュアスケート、成長記録(1年11ヶ月目・2021/04)

2019年6月に43歳でフィギュアスケートをはじめました。サムサラです。

さて新年度!

先月まで平日昼間に練習していたリンクは4月から一般滑走ができなくなり、公設の季節リンクで練習する生活に変わりました。

往復する時間が長くなってしまって、毎日の練習時間は40分に。でも、先月まで練習していたリンクよりも断然人が少なくて、いろんな練習ができた良い1ヶ月でした。

成長記録のすべての記事の一覧はこちら

大人のフィギュアスケートのはじめかた(総集編)

1ヶ月の練習時間

  • スケート教室(60分) 3回
  • 個人レッスン(30分) 2回
  • 個人レッスン(15分) 2回
  • 自主練 23日

トータル:23日、45時間(累積:1093時間)

平日の練習時間が減っているのと、緊急事態宣言や年度始めの仕事のバタバタで練習自体行けない日もあって、今月の練習時間は少なめでした。

今月から練習に行くようになったリンクが本当に人が少ないことがあって、普段は絶対にできない1級クロスの練習を円ふたつ分フルサイズで練習できたり、内容自体はすごく良かったと思います。

ジャンプ祭はじまりました

スリージャンプを教わったのが去年の8月。その後、私の身体のバランスが変わってまともに滑れない状態で危なっかしかったのもあって、ジャンプのレッスンはあまりありませんでした。

たまにレッスンの最後にジャンプをやってはいたんですが、両足で半回転。そろそろサルコウとかトウループとかやりたいぞって思っていたら、「今日はジャンプをみっちりやってもいいですかね?」と先生。

まずは基本のゼロ回転、半回転。そしてスリージャンプ。先生にスリージャンプ見てもらうの久しぶり。「踏切がすごい好きです」って褒められました。褒められてることにしばらく気づいてなかったけど。

で、やっとこさ念願のサルコウ、トウループ来ました!

まずはエッジに体重を乗せる練習から。姿勢もみっちり指導してもらって、地味ーーーーにエッジに体重を乗せる練習をもくもくとやってます。まだ跳んでない。

「ジャンプ始まったらレッスンがジャンプ祭りになるよ」っていう先輩方の言う通り、次のレッスンはジャンプ祭り。楽しいです 笑

ジャンプ前のモホークがまだヘタクソなので、これも練習しておかなくちゃな。

スピン強化月間 2ヶ月目

1級課題のスタンドスピン5回転ができるようになるまで自動的に翌月にキャリーオーバーするルールの『スピン強化月間』

大方の予想通り、翌月にキャリーオーバーしました笑

トラベリングがひどいです。ツイズルですか?ってくらい流れます。そりゃもう勢いよく。

とにかく軸を取るのが下手くそすぎて、どうやっても身体の左側に軸ができてしまうんですよ・・。レッスンでもキャリングエントリをみっちりしごいてもらって、奇跡的にきれいな軸で一点でスピンできたものの、その後再現せず 笑

自主練でもスピンの時間をとにかく取って、トレースを確認しながら丁寧にエントリの練習してます。

片足エントリはバッククロスからで練習してるんですが、なんで左FOで滑るだけがあんなに怖いのか不思議。

左FOでそーっと滑り出して「オ」で軸を作る、これを地味に練習してます。まだできてないけど。

バックスケーティングのブラッシュアップ

まだトウノイズがするんですよ、私。足首は固いので、その影響はあるかもなんですが、そもそも土踏まずあたりでちゃんと氷に乗れてないなって。

それで、バックひょうたんから丁寧にブラッシュアップ中。

一番問題だと思っているのが、バックイン、バックアウトで滑るとき、ももの前側で体重を支えようとしていること。ちがいますよね、もも裏、ハムを使わないと。

いわゆる「腰掛けるように」滑る姿勢が取れないんです。怖くて。もう2年にもなろうというのに、いまさら怖いとかw

というわけで、腰掛ける練習してます。

先生にも当然バレてまして。レッスンでもバックアウトスリーターンをみっちり。バックアウトループも練習しておいてと。

「腰掛けてダウン」をしばらくは丁寧に練習して、身体に覚え込ませようと思います。

あと、バックフロントクロスロール(BIからBOにチェンジエッジするやつ)は、やり方間違ってましたw レッスンで修正入ったのでまた練習中。BOのクロスロールはだいぶ良くなってきたはず。

スケーティングのブラッシュアップ

今月から練習に通っているリンクは平日昼間はすごく人が少なくて。外周でスピード出し放題なので、スケーティングの強化をしよう!と決めました。

ストローク、クロスロール、スイングロール、スリーステップを、できるだけスピード出して練習しています。

あと、いままでやってこなかった、スピード出した状態でのスリーターンとモホーク。

どれだけスピード出して滑れても、そのスピードでターンできなければ意味ない。試合でPCS稼ごうと思ったらスピードは必須なわけです。

右FOのスリーターンと左足からのモホーク(どっちも右回り)はそれなりにスピード出しても大丈夫なんですが、左回りのスリーターンとモホークがもう・・・ほんとうに・・・ひどいんです・・・。

リンクは左回りだから普通は逆なんですけどね。私はなぜか左回りがとても苦手。

せっかくリンクは左回りなので、スリーターンとモホークの練習がんばります。スピードに乗ってターンできるようになりたい。

1年11ヶ月経過した私のレベルは?

やっとシングルジャンプのレッスンが始まって、かなりテンションあがりました。まだサルコウもトウループも体重移動の練習ですが 笑

サルコウとトウループが跳べれば1級受けられるわけで。スピンも早く形にしたいなあと思っております。

地味に続けているストロークとクロスロールは、少し良くなってきたんじゃないかなーと思います。

できるようになったこと

  • 特になし

練習中

  • 両足スピン(10回転)
  • 片足スピン(左足5回転)
  • 片足スピン(右足)
  • クロス+モホーク
  • ビハインドクロス+モホーク
  • FOスリーターン+クロス
  • FIスリーターン+クロス
  • FOスリーターン+チェンジエッジ+クロス
  • FIスリーターン+チェンジエッジ+ビハインドクロス+モホーク
  • スリージャンプ(ワルツジャンプ)
  • シングルサルコウ
  • シングルトウループ
  • バックスリーターン
  • ダブルスリーターン
  • クロスロール(フォア・バック)ブラッシュアップ
  • スイングロール(フォア・バック)ブラッシュアップ
  • ツイズル1回転
  • FO/FIチェンジエッジセミサークル(1級課題)
  • ロッカー(両足フォア)
  • カウンター(両足フォア)
  • ブラケット(両足フォア)
  • ループターン(BI、BO)
  • 前T字ストップ
  • 6ステップ
  • 4ステップ

できること

なんとなくそれなりに形になってきたものを記載。
もちろんですが、ブラッシュアップはまだまだ必要なものばかりです。

  • ひょうたん(フォア、バック)
  • 両足スネーク(フォア、バック)
  • ストローク(フォア、バック)
  • 片足滑走(フォア、バック)
  • 片足スネーク(フォア、バック)
  • クロスロール(フォアフロント、バックビハインド)
  • クロス+チェンジエッジ(フォアビハインドクロス、バックフロントクロス)
  • クロスオーバー(フォア、バック)
  • 両足スリーターン(フォア、バック)
  • スリーターン(FO, FI, BO, BI)
  • ダブルスリーターン(FI→BO、FO→BI)
  • オープンモホーク(FI)
  • ストップ(イの字、ハの字、逆T字)
  • セミサークル(FO, FI, BO, BI)
  • チェンジエッジセミサークル(1級課題)
  • スリージャンプ
  • ツイズル(1回転)
  • 両足スピン(10回転)

来月の目標

またまた引き続き「スピン強化月間」を継続します。トラベリングがなかなか深刻なので、キャリングエントリで軸を作る練習しつつ、片足エントリも練習していきます。

なんでFOから片足でスピン入るのってあんなに怖いのかしらね。少しずつ慣れていきたい。

緊急事態宣言がいつ解除されるのか次第ではありますが。

  • 両足スピン(10回転)
  • 片足スピン(左足5回転)
  • 片足スピン(右足)慣れる
  • スリージャンプのブラッシュアップ
  • シングルサルコウ
  • シングルトウループ
  • スリーターンのブラッシュアップ
  • モホークのブラッシュアップ
  • ダブルスリーターン
  • バックスリーターン
  • 片足スネーク(フォア・バック)
  • バッククロスロール(トウノイズ撲滅!)
  • ロッカー、カウンター、ブラケットを片足で
  • バックインループターン
  • 前T字ストップ

成長記録のすべての記事の一覧はこちら

大人のフィギュアスケートのはじめかた(総集編)