大人のフィギュアスケート、成長記録(1年3ヶ月目・2020/08)

43歳でフィギュアスケートをはじめました、サムサラです。

先月初級バッジテストが終わり、いよいよ次のステップへ〜と思っていたのですが、靴の買い替えやその後の調整がうまくいかなかったりの日々が続きました。

そんな中でもジャンプのレッスンが始まったり、少しだけ前に進めた感じがする1ヶ月でした。

いやー、普通に滑れない毎日が続いたときはほんとうに絶望的な気分になりました 笑

成長記録のすべての記事の一覧はこちら

大人のフィギュアスケートのはじめかた(総集編)

1ヶ月の練習時間

  • 週1回のクラスレッスン(60分)0回(すべて休講)
  • 個人レッスン(20分)5回
  • 自主練 26日

トータル:26日、67時間(累積:627時間)

夏休み中はひたすらオープンラストくらいの勢いでリンクにいました。

セミサークルをもくもくとやるときや新しいことにゆっくり取り組みたいときには、長い時間を使ってのんびり練習することにしています。普段は土日をそういう日にしていて、今月は夏休みもそういう時間にあてました。

靴を変えたりブレードの位置が合わなかったりでなかなか思ったように練習に没頭することができなかったのがちょっと残念です。

やっとブレードの位置も落ち着いてきたし、今の靴も上手に履ける具合がだいたいわかってきたし。ここからしっかり練習積み上げていこうと思います!

9月からは半年ぶりにスケート教室が再開。

今は上から2番目のレベルのグループにいるので、一番上のレベルのグループに上がれるように頑張っていこうと思います!

スケートを始めてから600時間経過ました

ついにトータルの練習時間が600時間を超えました。

週4時間練習している人の3年分(4 * 50週 * 3年 = 600)
週6時間練習している人の2年分(6 * 50週 * 2年 = 600)

果たして自分は2年分・3年分の成長をできているのかな?と考えると、ちょっと怪しいなあという気も少しします。

スピンみたいに明らかに成長ができていないものもあるし。自分で自分に期待しているスピード感で成長できていないのが、いまはとてももどかしいです。

とはいえ、1年ちょっとでいろいろなことをできるようになったという実感はあるし、この調子でスキルアップに励んで行きたいです。

新しいスケート靴に変えるとけっこうたいへん

靴を変えるとトップ選手でも苦労するって聞いていたので、それなりに覚悟はできていました。が、予想以上でした。

右足のつま先が靴にあたってしまって親指の付け根や甲が痛くなってしまったり、なかなかかかとがうまく靴にピタッと入らなくて靴の中でかかとが動いてしまったり。

足首をぎゅっと紐で縛るとくるぶしや足首が痛むし、緩めに紐を結ぶと足と靴の一体感はないし・・

バックのクロスロールで思いっきり後ろにすっ飛んでいったり、初級セミサークルもあまり上手にバランスが取れなかったり、フォアの片足滑走ですら不安定になったり。慣れるのにだいぶ時間がかかりました。

もともと感覚過敏なところがあって、ピアノのイスの高さが合わないとまったく弾けなくなってしまうこともあるような私だからかもしれませんが、ほんとうに大変でした!

それでも根気よく練習を重ねていくうちにエッジにも乗れるようになってきたし、靴の履き方のコツや紐の結び方のコツもわかってきました。

慣れない靴で滑っているうちに身体のバランスのとり方も姿勢も崩れてしまっていたんですが、レッスンのときにみっちり直してもらって解決。

次に靴を変えるときにもきっとまた同じことは起こると思うけど、次はもっと早く慣れることができるはず。

ひょうたん、スネーク、クロスロールをやりなおしました

実は、バックのひょうたんがものすごく苦手でした。

バランスをすぐに崩してしまうし、トウノイズはひどいし。

たまたま個人レッスンにキャンセルが出たというアナウンスが出たので、他の生徒さんが申し込みしないのを見届けてからレッスンを申し込み、ひょうたん・スネーク・クロスロールをみっちり見てもらいました。

いままでなんとなくごまかしながらやってきたけど、もうごまかしたくないなと思って。ちゃんと「これだ」っていうのをつかみたかったし、自信をもって滑れるようになりたいなと思って。

みっちり見てもらって本当に良かったです。基本の姿勢から全部丁寧にやり直してもらえたし、バックのひょうたんも、自信をもって安定して滑れるようになりました。トウノイズもだいぶ改善。

靴を変えてからやたら上体のバランスが悪くて前につんのめったり後ろに転びそうになることが多くてものすごく不安定だったんですが、それも解消しました。

レッスンの最初はフォアのひょうたんすら後ろに転びそうになってたのに、ほんとうに、魔法がかかったみたいに解決。先生すごい。

基本って大切だなあって心底思ったし、これからも基本を大切にブラッシュアップしていきたいなって思いました。

ジャンプ練習はじまりました!

ついにジャンプ練習が始まりました!

靴を変えてからずっとスケートが不安定な状態が続いていたんですが、↑のレッスンの次の日の個人レッスンの最初に「今日の調子はどうですか?」と聞かれて「今日はめっちゃ良い感じです」って答えたら、そのままジャンプエリアに連れて行かれて唐突にジャンプのレッスンが始まりました。

「調子が良いときにやらないと」と先生。私、もうこの時点で「なんか緊張してきました」とビビリ全開。

最初はゆっくり後ろに両足滑走しながらその場でジャンプから。もうこれがだいぶ恐怖。両足で着氷後に後ろにおっとっとーってなるんですよ。あとから聞いたら、先生も見ててだいぶ怖かったそうです。

バック両足から半回転して前向きに両足着氷、左足フォアアウトからスリージャンプで両足着氷ときて「じゃあ次は右足だけで着氷で」と先生。

まさか1回のレッスンで片足着氷まで進めるとは思ってなかったので、心の準備ができていなくて恐怖感MAX。

この恐怖感を払拭するためにもう思いっきり全力で行こうと思ったら「ゆっくりやってくださいね。全力じゃなくて。ゆっくり、ゆっくり。」って先に言われました。見抜かれてた。さすが先生。

一発目から片足で着氷できました。感動。

両足で着氷するより片足のほうが怖くなかったです。たぶん、氷の上からほんの数センチくらいしか飛び上がれてないと思うけど。

なにはともあれ、ジャンプです。大人の階段をひとつ上った気分です。嬉しいです。

1年3ヶ月経過した私のレベルは?

なにせ靴で苦労していたので、今までできていた(ように思っていた)ことすらできなくなってしまって、かなりもどかしい1ヶ月でした。あまりに滑れなくて、練習しているうちに悲しくなってくることも多かったし。

それでもジャンプ練習は始まったし、嬉しいこともあった1ヶ月でした。

できるようになったこと

  • バックのひょうたんが安定しましたw
  • クロスロールのブラッシュアップ
  • 片足スネークのブラッシュアップ
  • スリージャンプ

練習中

  • 両足スピン(10回転)
  • 片足スピン(5回転)
  • フォアアウトスリー+クロス+ビハインドクロス+モホーク
  • FOスリーターン+チェンジエッジ+クロス
  • FIスリーターン+チェンジエッジ+ビハインドクロス+モホーク
  • スリージャンプ(ワルツジャンプ)
  • ダブルスリーターン

できること

なんとなくそれなりに形になってきたものを記載。
もちろんですが、ブラッシュアップはまだまだ必要なものばかりです。

  • ひょうたん(フォア、バック)
  • 両足スネーク(フォア、バック)
  • ストローク(フォア、バック)
  • 片足滑走(フォア、バック)
  • 片足スネーク ショートサイド(フォア、バック)
  • 片足スネークでロングサイド(フォアのみ)
  • クロスロール(フォアフロント、バックビハインド)
  • クロス+チェンジエッジ(フォアビハインドクロス、バックフロントクロス)
  • クロスオーバー(フォア、バック)
  • 両足スリーターン(フォア、バック)
  • スリーターン(FO, FI, BO, BI)
  • ダブルスリーターン(FI→BO、FO→BI)
  • オープンモホーク(FI)
  • ストップ(イの字、ハの字、逆T字)
  • セミサークル(FO, FI, BO, BI)

来月の目標

やっと新しい靴にも慣れ、スピンやジャンプの練習も本格的に始まりました。

新しいことも大切だけど、今まで練習してきたことのブラッシュアップももちろん大切で、引き続き細かいブラッシュアップをしていこうと思います!

特に片足スネーク。氷を押してどんどんスピードアップして行くくらいにはしたい。

フォアインからのスリーターンがまた怖くなってきてしまったので、これも解決したいと思ってます。

  • 両足スピン(10回転)
  • 片足スピン(5回転)
  • スリーターン
  • モホーク
  • 片足スネーク(フォア・バック)
  • バッククロスロール(トウノイズ撲滅!)

成長記録のすべての記事の一覧はこちら

大人のフィギュアスケートのはじめかた(総集編)